【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)の実機レビュー

オーディオ

カナル側でもマイクアーム付きのイヤホンがあります。【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)に興味はありますか。実機レビューを記載しておりますので、是非ご覧ください。


【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)に期待すること

どれだけ高性能なゲーミングヘッドセットでも、長時間使用すると、耳が蒸れてしまいます。

<参考>OneOdio A71-D ヘッドセットの実機レビューとKrakenとの比較


一般的なカナル型のマイク付きイヤホンは、耳が開放されるメリットはありますが、ヘッドセットの様にマイクが口元に届かず、マイク性能には不安があります。

しかし、口元にマイクのアームが付いているカナル型のイヤホンを見つけました。

それが、【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)です。

口元まで届くマイクアームにより、マイク性能の不安も解消できそうです。

高性能なヘッドセットは、手軽に持ち運ぶことが難しいですが、このG66これなら快適なヘッドセットが持ち運び可能になりそうです。

価格も安く、様々な場面で活用出来そうな便利なガジェットになりそうです。

実際に購入して、その活用方法をレビューします。


【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)の実機レビュー

最も不安を感じていた、イヤホン部分から脱着可能なアームマイクの安定性は問題なく、位置の微調整も違和感なく可能です。

マイクは2種類利用可能で、コントロールボタン部にインラインマイクが付いています。

再生音の特性は、高音が少なく低音が強く、本格的な音楽視聴用には向かない印象です。

持ち運びが容易な小型軽量で、マイクが口元に届くメリットだけでも大きな価値があります。

在宅勤務でヘッドセットでオンライン会議を行っている方も、出社時は持ち出しは厳しいと思います。そんな時、【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)は小型軽量で持ち運びに重宝すると思います。

イヤーピースは、3種類(S/M/L)が付属、オーディオ変換ケーブル(4軸→ミニプラグ×2)、収納袋も付いており、付属品は充実しています。

実際の装着感については、参考動画をご覧ください。


参考動画

【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66) レビュー動画



【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)の良い所・悪い所

<良い所>

  • 口元まで届くマイク ※インラインマイクはある
  • 付属品が充実 ※イヤーピース3種類、オーディオ変換ケーブル、収納ケース
  • 値段が易い


<悪い所>

  • 再生音は音がこもっている


【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)のまとめ

【Inchic】2種類マイク付きカナル型ゲーミングイヤホン(G66)を実際に使ってみて、口元のアームマイクは高感度であり、リモート会議に大きな効果を発揮する事を実感しました。

イヤホンタイプのマイクは、コントローラーと一体化している事が多く、マイクと口元が遠く、雑音も入りやすく、声が拾えない場合があります。

それに対して、マイクから口元を近付ける事ができるアームマイクにより、リモート会議やゲーム中の会話を効果的に拾う事が可能です。

自宅では高性能なヘッドセットを使用し、外出用のヘッドセットとして、小型軽量のG66は便利だと思います。


コメント