【AMAZON】Fire HD 10 Plus の実機レビュー

5.0
ガジェット

高コスパなタブレットをお探しの方は、Fire HD 10 Plusがオススメです。実機レビューを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。prime dayやタイムセールで大幅値引きがありますので、狙ってみてください。


【AMAZON】Fire HD 10 Plusに期待すること

スマホでは画面が小さいため、読書や動画が快適に見られるようにタブレットが欲しくなりました

しかし、高性能なiPad・galaxy tabは高価です。

格安なandroidのタブレットを探していましたが、決め手が見つからない中、たまたまprime dayのタイミングで、Fire HDが大幅値引きになっていました。

Fire HD 10 Plusのスペックを調べると、これで十分なのでは無いかと考えました。

<Fire HD 10 Plus(第11世代)>

  • ディスプレイ:10.1インチ/1080pフルHD(1920*1200)
  • メモリ:4G
  • CPU:2.0GHz オクタコア
  • ワイヤレス充電対応
  • ストレージ:内蔵32G。microSDカードは1TBまで利用可能
  • バッテリー:最大12時間
  • 本体重量:468g

※Fire HD 8 のディスプレイは720pのHD(1280 x 800)でフルHDでは無いので注意


これなら、動画鑑賞、読書が快適に見られそうです。

実際に購入して、確かめてみる事にしました。


【AMAZON】Fire HD 10 Plusの実機レビュー

実際に使ってみると、ディスプレイが想定以上に綺麗なのに驚きました。

期待していた動画鑑賞や読書の用途では全く不満がなく快適に使えることが確認できました。

Fire HD 10 Plus(メモリ4G)、Fire HD 10(メモリ3G) の実際に使った差は感じられないと思いますが、安定性が上がるため、Plusにしておいた方が、後悔は無いと思います。

動画鑑賞・読書は、スマホでも実現可能ですが、画面が小さいと感じる場面があります。

ノートPCでは、片手で持つには重たく、手軽には使えないため、タブレットが最適だと実感します。

Fire HD 10 Plus は、ディスプレイの発色も良く、期待以上でした。

応答速度も速く、性能面には余裕を感じます。

少なくとも動画・読書・音楽鑑賞・ブラウザの用途では、快適で何の不満もありません。

本体スピーカーも意外と高音質で、そのまま動画鑑賞してもストレスが無いレベルです。

映画鑑賞では、以下のように、上下は黒くなります。

特に快適なのは、以下の用途だと思います。

  1. Prime Video・Netflixなど動画鑑賞
  2. Kindleで雑誌の閲覧
  3. ネットサーフィン


参考動画

本体の質感や使用感について参考にご覧ください。

【AMAZON】Fire HD 10 Plus の実機レビュー

※audibleは、総合検索からaudibleで検索し、マイコンテンツの所に入っています。

【AMAZON】Fire HD 10 Plusの良い所・悪い所

<良い所>

  • ディスプレイはフルHDで発色も良い
  • 動画鑑賞には余裕の高スペック
  • バッテリーが長時間持続 ※カタログ値:12時間
  • 1TBまでのmicroSDカードが利用可能
  • 本体内蔵スピーカーの音質が良い
  • ワイヤレス充電対応


<悪い所>

  • 指紋認証が無い
  • Androidスマホに比べてPlayストアのアプリに制限がある
  • カメラの画質が低い(フロント2メガピクセル、リア5メガピクセル)


【AMAZON】Fire HD 10 Plusのまとめ

実際に【AMAZON】Fire HD 10 Plus を1ヶ月程使い続けてみて、動画鑑賞や読書の用途では、ストレスなく快適に利用できる事が検証できました。

最も驚いたのは、液晶の発色が非常に綺麗な事です。これだけで価値があります。

Plusにする事は、どうしても必要という訳ではありませんが、1GBメモリが増えることで安定性向上につながるため、安心感はありますので、オススメです。

内蔵ストレージは64GBモデルもありますが、microSDカードを利用して1TBまで増設できるため、32GBモデルの方がコスパが良いと思います。

今まで小さな画面のスマホで済ませていた動画鑑賞・雑誌の閲覧が、10.1インチの発色の良いフルHDで見る事で、非常に快適・幸せな気持ちになれます。

ぜひ、prime dayやタイムセールで大きな値引きがありますので、タイミングを狙ってみてください。

コメント