【川の信芸】省スペース 2台用ヘッドホンスタンド(JCSGEJJW)の実機レビュー

5.0
家具

【川の信芸】ヘッドホンスタンド(JCSGEJJW)に期待したもの

ヘッドホンスタンドには、卓上タイプの他に、吊り下げ式があります。

卓上タイプでは、机の上に設置するため、広い場所が前提となります。

しかし、吊り下げ式は、机の下にヘッドホンのフックが作れるため、机の上のスペースは犠牲にせず、省スペースに貢献できる便利なガジェットです。

いくつか類似した製品がありますが、今回は、最も頑丈そうで、2つヘッドホンが掛けられる実用的なタイプを選択しました。

<実機レビューしたい所>

  • 耐荷重性能が高いこと
  • 2台のヘッドホンが実際に置けること
  • 質感が問題無いこと

それでは、実機レビューをご覧ください。


【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW) のレビュー

【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)

実際にレビューしたい所を、実機レビューで簡単にまとめました。


耐久性が高いこと

耐久性が高く、挟むこむ力も強く、グラ付きも感じません。

カタログスペックの総耐荷重:2kgも、確かに本当だという印象です。

ヘッドセット2つ程度では、全く問題ありませんでした。


2台のヘッドホンが実際に置けること

上記の通り、重量についてはありません。

形状についても、ヘッドセットを2つ置いても、衝突する事はありませんでした。

実際に置いたのは、①RAZER KRAKEN と ②OneOdio Pro50  の本格的な大きさのヘッドホンですが、無事に干渉することなく2台を置くことができました


<ヘッドセットの記事>
【OneOdio】Pro50 Hi-Resヘッドホンの実機レビューと他機種との比較


質感が問題無いこと

高級感までは感じませんが、ABS樹脂は、落ち着いた滑らないツヤ消し加工です。

質感としては十分であり、問題ありませんでした


【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW) の良い所・悪い所

【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)

ここからは、詳しい詳細レビューです。

実際に使ってみた良い所・悪い所をまとめました。

<良い所>

  • フックの360度回転が実用的で便利
  • 2台のヘッドホンが置けるのが便利
  • 取り付けの挟み込む力が強い
  • ケーブルクリップは実用的で便利
  • 耐荷重2Kgで安定感あり


<悪い所>

  • 材質に高級感が無い(価格相応)
  • 裏面が安っぽい(価格相応)
  • 取り付けの挟み込む力が強く開くための力が必要

レビュー参考動画

【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)本体設置イメージ

【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)本体設置イメージ

頑丈だと思います。

レビュー動画が参考になると思います。



【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)対応できるデスクの厚み

【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)対応できるデスクの厚み

実際に、どのくらいの厚みの机に使えるか、実測してみました。

カタログ値は39mmです。実際に測定した結果は、4cm以上かと思います。


<スタンディングデスクに関する参考>

【FLEXISPOT EC1】在宅勤務に最適な電動式スタンディングデスクのレビュー

上記の記事の後、天板を120cm×60cmから、更に小さな100cm×60cmに交換しています。
省スペース化にお悩みの方は、こちらの天板に交換可能です。


【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW) のまとめ

【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)

テーブルの下に取り付ける「吊り下げ式」のヘッドホンスタンドは、省スペース化に貢献し、実用性の高いガジェットです。しかも高コスパです。

在宅ワーク用・音楽鑑賞用のヘッドセット、ヘッドホンを持っていると非常に重宝します。

ヘッドホンの2台をお持ちの方には、非常に便利な画期的なガジェットだと思います。

実は、プレイステーションのコントローラ-やバックも置けるので、ヘッドホンに限らず、便利なフックとしても活用できると思います。

回転フックを収納することで、1台用のヘッドホンスタンドの形状にも出来ます。

最後に、この動画をご覧ください。

貴方はどう活用してみますか?

【川の信芸】ヘッドホンスタンド (JCSGEJJW)利用イメージ


非常に高コスパな使い方の広がるヘッドホンスタンドだと思います。


この記事が少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

コメント