PSP・Vitaは、まだまだ現役!

ゲーム

PSPが大好きな私は、PSP2台、Vita1台を所有しています。

PS1、PS2、PS3、PS4も持っていますが、今回は携帯ゲーム機に焦点を当てています。

最近、生産中止となったVitaを買いましたが、改めてPSPの魅力が再発見できました!

PSP・Vitaの購入を考えている方は、実機レビューの記事が参考になると思います。是非ご覧ください。


遊べるゲームが多く、持ち運べるのがPSPの魅力!

Vita,PSP3000,PSP Go

PSPは、PS STOREによるダウンロード販売により、大幅に遊べる機種です。

皆さん、ご存知の通り、遊べるゲームの種類は以下と非常に多いです。

  • 初代PlayStationのゲーム(739)
  • PCエンジンのゲーム(45)
  • PSPのゲーム(706)
  • Vitaのゲーム(1084)

これだけあれば、とても遊びきれないですね!

たとえ生涯を掛けても、全てのゲームをクリアすることは出来ないでしょう。

※格安な不法製品は、英語版・中国語版のゲームだったり、まともに遊べないことも多いですが、純正品なら安心して遊べます!

PS Vitaも生産終了、PS STOREの続行!

2021/03/30に、PS Storeファンには忘れられないニュースがありました。

何と、PS3やPS Vitaからゲームのダウンロード販売が終了するお知らせでした。

大きなショックでした。

しかし、これが撤回されて、まだ好きなゲームが選んで遊べるという安堵がありました。

そうです。まだ、PSPは現役という事なんですよ!

<参考リンク>

PS3®およびPS VitaのPS Storeサービス継続のお知らせ
2021年3月30日(火)にPlayStation®3およびPlayStation®Vita向けPlayStation®Storeについて、今夏にサービス終了予定であることをお知らせいたしました。 しかし、さらなる検討を

それでは、3機種の特徴を解説します。

PS Vitaは、PS4と相性抜群、メモリ64Gがオススメ

私がPS Vitaを購入したのは、2021/3/18と最近です。

いつもの朝カフェで、いつもVitaでゲームしている人が居たので、何となく気になっていました。

PS4のリモートプレイ機能が気になって、これを使いたかったので買いました。

リモートプレイは、非常に快適です。寝ながらPS4が出来る感じで相性抜群です!

フルHDではありませんが、画面は比重に綺麗です。

PSP解像度の縦2倍×横2倍なので、それもその筈。

リモートプレイに満足すると、次はメモリ64Gを買って、持っているゲームの全てをメモリに収納しました(全部入るというのは、満足感が高いです!)

メモリは32Gあれば十分と思ったのですが、後悔しないように64Gにして正解でした。

最近、安くなっているSDカードに比べると割高ですが、専用メモリなので、仕方がないです。

改造しても、動作が心配なので、中途半端な後悔の無いように、64Gを手に入れて満足しましょう!

稀に、Vitaでは動作しないPSPゲームがあるので注意は必要です。

<良い所>

  • 画面が綺麗
  • 充電が長持ち
  • 軽い
  • PS4のリモートプレイ機能が快適
  • PS3のリモート機能も使える

※初代Vitaは、有機EL液晶で綺麗ですが、重たいので、後期型がオススメ。

<悪い所>

  • 十字キーとボタンが少し小さい
  • 特別やりたいVitaのゲームが見つからない


PSP-3000は、十字キーとボタンの操作性が最高!

私のPSP歴は長く、PSP-1000、PSP-2000、PSP-3000と乗り継いで来ました。

昔は、UMDでゲームするのが当たり前でしたが、時代と共に、ゲームをダウンロードしてメモリに入れるように変化してきました。

昔は、UMDでゲームを持っていると、ダウンロードが安くなるサービスもあり、UMDのゲームは売り払ったことを覚えています。

そんなメモリカードでのプレイを中心と考えれば、メモリ容量十分の32Gをオススメします

<良い所>

  • 十字キーとボタンが全機種中で最も押し易い
  • UMDのゲームも出来る

<悪い所>

  • 画面が荒く見える
  • 意外と塗装が剥がれやすい


PS Goは、携帯性が高いプレミア品

PSP Go は、発売の頃に、この小さなスライド式の形状に魅力を感じて衝動買いしました。

ダウンロード販売も普及し、UMDが不要と感じ始めた頃です。

未だに、高額で販売されている程で、確かに名作というべき魅力的な機種です。

本体に16Gメモリ内蔵ですが、スロットのメモリにも最大の16Gを装備するのをオススメします

<良い所>

  • 小さくて軽い
  • スライド式が格好良い
  • 画面が綺麗(発色が良い、解像度が荒く見えない画面サイズ)

<悪い所>

  • 十字キーとボタンが小さくボタンが浅い(アクション系ゲームはプレイし辛い)
  • 電池の持ちが悪い(PSPがと違って、バッテリー残時間が表示されない)


まとめ:3機種の比較

画面表示を比較すると、Vitaが別格と言えます。

しかし、上記でも解説した通り、十字キーとボタンがやや小さいことが残念な所。

PSP Goも発色が良く、軽く携帯性も高いのですが、十字キーとボタンに難があると言えます。

PSPのゲームを本格的に楽しむために最適なのは、PSP-3000が有利です。

しかし、Vitaでは無いと、Vitaのゲームは出来ません。

画面の大きさは、PSP Go < PSP-3000 < PS Vita の順で、悩ましい所ですね。

<USB端子とメモリ形状>

実は、この3機種のUSB端子・メモリ形状は、全て異なるのです。

非常にSONYらしい結果になっています。


【PSP-3000は、PS3と同じ形状。メモリはSONY規格メモリスティック】

PSP3000 usb
PSP3000 memory


【PSP Goは、専用の形状。メモリはSONY規格メモリスティック・マイクロ(M2)】

PSP GO usb
PSP Go memory



【PS Vitaは、PS4と同じtype-B形状。メモリはSONY規格Vita専用】

Vita usb
Vita memory



【まとめ】用途別のPSPオススメ機種

個性の異なる3機種について、用途別のオススメ機種をまとめます。

ソフトは、ダウンロード販売がありますが、本体は、もう製造されていないです。

本体を、お持ちで無ければ、入手しておくと安心です。

参考にして頂ければ幸いです。

【選択肢1】Vitaのゲームを遊ぶなら、PS Vita
(Vitaのゲームもやりたいし、PS4のリモートプレイにも興味あるなら、コレ一で決まり!)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント



【選択肢2】持ち運び重視なら、PSP Go

(RPGやシュミレーションゲームを持ち運んでプレイするならポケットサイズのコレ!)



【選択肢3】PSPのゲームを本格的に遊ぶなら、PSP-3000
(Vitaのゲームは考えず、初代PS・PSPのゲームを本格的にプレイするなら、定番のコレ!)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント


この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

コメント