【Loop】Quiet 水洗い可能なオシャレ耳栓は、睡眠用にも勉強用にも使える

5.0
生活用品

寝る時や、カフェで勉強するとき、耳栓は非常に効果がありました。

イヤホンによる騒音対策とは異なり、耳栓により静寂の空間が手に入ります。

この記事では、水洗い可能でオシャレな耳栓【Loop】Quietを実際に使ったレビューを掲載していますので、是非ご覧ください。


耳栓を使えば、雑音が減った集中できる環境が手に入る

カフェ活する時・寝る時、騒音が気になる場合に、耳栓は非常に効果が高いです。

私は、今まで耳栓の効果を全く知りませんでした。

これまでは騒音対策として、イヤホンを利用した音楽視聴を行っていました。

しかし、耳栓を実際に試すことで、ようやく価値に気が付きました。

そんなイヤホンに対して、耳栓を使うと、耳から入る情報がほぼ無くなるため、確実に集中力が高まります。

考えてみれば当たり前のことですが、イヤホンで音楽を掛ける場合は、音楽を自然に聴いてしまうため、無意識で集中力が奪われています

実際に、耳栓を使って静寂の世界を手に入れて気が付きましたが、イヤホンの音楽視聴により、脳の一定のリソースが奪われていたことが分かります。

正直、実際に使うまで気が付きませんでした。

値段も安いのですが、確実に効果が体感できるましたので、耳栓は、だいぶ高コスパなガジェットです。


耳栓の選定に関する参考レビュー

【Loop】Quiet 水洗い可能な耳栓(本体)
【Loop】Quiet 水洗い可能な耳栓(装着感)

イヤホンによる音楽視聴でも、騒音を気にならなくして、音楽により気分を高めたりする価値は非常に高いと思います。

しかし、耳栓を使うと、騒音が気にならなくなるため、スムーズに集中状態に入ることができます

装着感は、ほぼ無し。イヤホンと比較にならない程です。もちろん装着したまま違和感無く眠ることが出来ます。

レビューしている【Loop】Quiet は、3種類の耳穴サイズに対応しているので、幅広い人が快適に使えます。

シリコン製の柔らかい耳栓なので、装着感はソフトです。非常に軽いです。

睡眠の時にも使って見ましたが、寝る時の雑音が減るため、期待以上にスムーズに睡眠に入れることが体感できました。

睡眠は、アイマスクと併用すると、効果絶大です。昼寝にもセットで使うことがオススメです。

<参考記事>【Mavogel】優れた調整機能のアイマスクは低価格でも実用的で優秀


遮音性能について

遮音性能についても、悩ましい検討要素ですが、私は、遮音値27dBのタイプを選びました。

理由は、あまり遮音性が高すぎると、生活に支障が出ると思ったので、実用的なバランスを考えて選定しました。

結果としては、27dbは丁度良く、必要な音が最低限は聴こえる程度の遮音性で、カフェ活・睡眠でも、十分な効果を体感できます。

例えば、工事現場とか射撃などで使う場合は、超強力遮音の38dBなどありますが、生活には困ると思います。逆に20dBだと、カフェ活の騒音には、少し足りないと思います。

もし初回であれば、27dB前後がオススメです。


以下、洗えるタイプ・使い捨てタイプの考察です。

私は、コスパ重視なので、洗えるタイプを選びました。

洗えるタイプ

<良い所>

  • 水洗いも可能で、再利用できる
  • 幅広い耳のサイズに交換できます。
  • 使用回数が多ければ、高コスパ。


<良くない所>

  • 無くしたら、低コスパ


使い捨てタイプ

<良い所>

  • 使い捨てで、手軽に清潔に使うことができる


<良くない所>

  • 一定のランニングコストが掛かる。
  • お試し版などを使ってサイズ確認が必要


耳栓は予想以上の効果があるので、使ったことが無い方にはオススメ

【Loop】Quiet 本体と付属品

耳栓は予想以上の効果があり、使ったことが無い方には是非オススメしたいです。

正直、もっと早く耳栓の価値を知っていれば良かったと思っています。

それに、洗えて耳栓が、ここまで手軽で効果があると思っていませんでした。

私が選んだ【Loop】Quiet は、デザインも良いし、小型のケースも便利なので、永く使えそうです。

3種類のイヤーチップが付属しているので、幅広い人が快適に使えると思います。

今度、海外旅行に行く時には、耳栓を使って、その快適さを確認したいと思います。


睡眠用・カフェ活用には、遮音性が丁度良いです。


こちらの記事が、少しでも参考になると嬉しいです。

コメント