スタバのロゴマグを使えば、自宅でもカフェ活ができる!

生活用品

カフェで勉強や作業を行うと、周りが静かに集中しているので、自然に集中できるようになります。

そんな有意義な時間を求めるカフェの中で、スターバックスは格別の空間を提供していると思います。

この記事は、スターバックスの店舗でも実際に使用されているロゴマグの活用方法やレビューを掲載しています。


カフェと言えばスターバックス

カフェと言えばスターバックス

有名なスターバックスのコンセプト「Third place」をご存知ですか?

格別の空間を提供しているスターバックスには、「家庭でもなく職場でもない第3の空間」というコンセプトがあります。

以前、元CEO 岩田 松雄さんの本を読んだ時に、店のインテリア、店員の顧客への細かな対応、全て徹底したお客様目線で考え抜き、この空間が作っていることを知りました。

その事実に感銘を受け、すっかりスタバのファンになりました。

次にスタバに行った時には、じっくりと細部を確認してみてください、入念に計算して非日常の落ち着いた空間を演出していることに気付くと思います。


スタバの雰囲気を簡単に自宅で再現する方法

スタバの雰囲気を簡単に自宅で再現する方法

個人的に発見したスタバの雰囲気を簡単に自宅で再現する方法をご紹介します。

ちょっとショボいかもしれませんが、スターバックスの雰囲気を最も簡単かつ、高コスパに再現できます。

それが、今回ご紹介するスタバのロゴマグを使う方法です。

具体的な方法は以下の4STEPです。

【STEP1】
 まずは、スタバに行きドリンクを頼む
 ただし、必ずロゴマグで頼むことがポイントです

STEP2】
 このマグカップとスタバ空間を脳内に染み込ませます
 (場合によって、ステップ1・ステップ2を何度か繰り返し、パブロフの犬状態に自己洗脳します)

STEP3】
 スタバのロゴマグを入手する

STEP4】
 自宅でスタバのロゴマグでスタバの空間をイメージしながら好きな飲物を飲む
 コーヒーに限らず、水でもお茶でも大丈夫です

この方法を使うと、ロゴマグを見るたびに、スタバに居る時のリラックス効果が少し得られます。
※私の個人的な体験談です

私は、このロゴマグで緑茶・紅茶・コーヒーをローテーションして飲むことが多いです。

在宅ワークの休憩時など、手に持って、Tallサイズを示すの「T」 の文字・スタバのロゴを見ながら、「このマグは、スタバの店と同じなんだよな~」と眺めると、高いリラックス効果が得られます。

スタバのロゴマグ

休憩時の飲み物はノンシュガーにすること

昔は毎日エナジードリンクを飲んでいましたが、依存症になって体調を崩しました。

エナジードリンクは、一瞬覚醒した気になるだけで、明らかにダメージが拡大するので止めた方が良いです。身体を壊します。

食事もそうですが、糖質は過剰に摂取すると、身体の糖化が起こりダメージを受けるので、気を付けましょう。


適度なコーヒー・紅茶・緑茶のローテーションが良い刺激となる

どんな美味しいコーヒーでも、いつも同じ味を続けると飽きてしまいます。

味覚と嗅覚への新しい刺激は、人生の楽しみの1つでもあります。

飽きを感じる前に、ローテーションして、常に刺激を変化させていくことをオススメします。

ただし、カフェインの摂取量と摂取時間には気をつけましょう。

カフェインの1日の最大摂取量は400mg以下、一度の摂取量は200㎎以下がヨーロッパで推奨されています。

以下を参考に、飲みすぎには注意しましょう。

<カフェイン含有量>

  • コーヒー(60mg/100ml)
  • 緑茶(160mg/100ml)※お茶が最もカフェインが強い
  • 紅茶(30mg/100ml)


<カフェインの摂取時間>

カフェイン摂取は、15:00までが推奨されます。

それ以降は、健康に最重要とも言われる睡眠に悪影響があるため、控えるようにしましょう。


健康に一番良い水分補給は水なのです

市販されている水の種類は、以下の4種類です。知っておくと便利です。

私は、ナチュラルミネラルウォーターを選ぶように意識しています。

ぜひ、ペットボトルの表記をチェックしましょう。

一度に大量摂取では無く、こまめに水分補給した方が効果が高いと言われています。

水の種類概要
ナチュラルミネラルウォーター最低限の濾過・沈殿・加熱殺菌処理だけを行った、自然に近い水
ミネラルウォーターあとからミネラル分を人工的に添加した水
ナチュラルウォーター複数の原水を混合している場合やミネラル分を調整した水
ボトルドウォーター水道水と同等な品質の水をボトルに詰め替えた水
水の種類


スタバのロゴマグ(トールサイズ)の良い所・悪い所

スタバのロゴマグと350ml缶のサイズ比較
スタバのロゴマグと500mlペットボトルのサイズ比較
スタバのロゴマグのさり気ないスタバロゴ

実容量:355ml
満水容量:390ml ※かなり大容量で重宝します。

<メリット>

  • 容量が大きくて汎用性が高い
  • シンプルなデザイン
  • 一時的にスタバにいる気分になれる


<デメリット>

  • 白いので、汚れが目立つ ※茶渋が目立つ
  • コーヒーカップとしては大き過ぎて、一般的なドリップコーヒーが安定設置できない


スタバのロゴマグは、自宅で使って価値を出すべき

汎用性を優先し、大きいタイプ(トールサイズ)のロゴマグをオススメします。

スタバのロゴマグを使用することで、脳に染み付いたスタバのカフェ効果が得られます。

自宅でスタバのロゴマグを使い、こまめに水分を補給、時にはコーヒー・紅茶・緑茶の味覚への刺激を変化させ、カフェ活効果を取り入れて行きましょう。

そんな私は使って1年以上が経過していますが、自宅では、このロゴマグは、生活の一部に溶け込んでいます。

週末、スタバでカフェ活している方にこそ使って欲しい、自宅で使うスタバのロゴマグ。

スタバのロゴマグを片手に、自宅でスタバのカフェ効果を活用して行きましょう。

様々な場面で汎用性が高く使えるトールサイズがオススメです。




ペアセットは、プレゼントにも喜ばれます。


この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

コメント