【DENON RCD-M41】Bluetooth対応 CDレシーバー 3年間の実機レビュー

オーディオ

 

音楽は、良い音で聴きたいものです。

音楽好きは、たくさんCDを持っている方も多いと思いますが、すっかり時代はデジタル化しています。

あなたが自慢の単品コンポが壊れて、CDが再生できない場合、高音質のBluetooth対応CDレシーバー【DENON RCD-M41】がオススメです。ぜひ、実機レビューをご覧ください。


単品コンポと比較してどうなの?

結論から言うと、低価格帯の単品コンポと遜色無く、十分に良い音です。

特に、高音質なスピーカーを持っている方にとって,【DENON RCD-M41】Bluetooth対応CDレシーバーは、かゆい所に手が届く超コスパな救世主になります。


過去に単品コンポを揃えた人、だいぶ壊れていませんか?

コスパ最強の単品コンポを揃えていた方も多いと思います。

私も、その一人でした。

しかし、高コスパで揃えた、高音質のプリメインアンプ、CDプレーヤーも、両方とも壊れました

あなたの機材は、いかがでしょうか?

もしかすると、スピーカーは壊れることも無く、まだ使えていませんか?

以下は、参考までに私の実例(だいぶ古く、昭和の歴史を感じると思います)


<当時の単品コンポ構成と、現在のステータス>

カテゴリ機種現在のステータス
プリメインアンプDENON PMA-390Ⅱ壊れて廃棄
CDプレーヤーDENON DCD-780壊れて廃棄
スピーカーDENON SC-E727現在も現役で使用中
カセットデッキVICTOR TD-V515未使用のまま実家で保管
当時の単品コンポ構成と、現在のステータス
DENON DCD-780
DENON PMA-390Ⅱ
VICTOR TD-V515
DENON SC-E727


時間が経過し、自慢のプリメインアンプ・ CDプレーヤー が壊れました。

そして、スピーカーだけが残り、「何とか有効活用したいな~」という思いでした。

そこで、過去の私を救った救世主が【DENON ADV-M7】DVDチューナーアンプでした。

DENON ADV-M7

こちらは、コンパクトでデザインも洗練されており、流石DENONといった名機です。

この機種を導入することで、スピーカーは活用でき、大満足して長くお世話になりましたが、残念ながら4年程前に壊れました

どうしてもCDプレーヤー・アンプは、経年劣化で使えなくなります。

(PS2などもDVDプレーヤーなどの読み取り部分が経年劣化します)

その後、新しい救世主として登場したのが、現役の名機【DENON RCD-M41】でした。


良質なスピーカーを活用するなら、RCD-M41がオススメ

名機【DENON RCD-M41】Bluetooth対応 CDレシーバー

<参考公式サイト>https://www.denon.jp/ja-jp/shop/denonapac-minisystems_ap/rcdm41_ap

実は、自慢のスピーカー(DENON SC-E727)の上に乗っかっています。

アンプ出力の容量は、30 W + 30 W ですが、実用上は十分過ぎる容量です。


裏の端子をご覧ください、しっかりバナナプラグに対応しているが、DENONのこだわりを感じます。

※写真を撮っていて、私がバナナプラグを使っていないのが、ちょっと恥ずかしいです。

外部入力も、アナログ音声入力×1、光デジタル入力×2 と外部接続も十分です。

RCD-M41の背面


<注意事項>

  • Bluetoothは、1秒ほど遅延するため、動画再生などに利用する場合は、音ズレします。
  • 流石に上位モデルと比較するとスペックは劣ります。(でも十分音は良いです)


最近は、すっかりスマホ+ワイヤレスイヤホンで音楽を視聴することが多くなりました。

せっかく良質なスピーカーを持っているのに、持て余しているのなら、このBluetooth対応 CDレシーバーが今の時代とつないでくれます。

私がそうだったように、あなたの救世主になると思います。

良質なイヤホン・ヘッドホンも良いですが、たまには、スピーカーからの音は格別なので、味わってみてください。

ぜひ、良質なスピーカーを活用して、最高の音で包まれた音空間を再び体験して頂きたいと思います。


ぜひ、お持ちの良質なスピーカーを有効活用して頂きたいです。



以下、ベストマッチなスピーカーもあります。

この値段で再生周波数域には驚きの 45 Hz~40 kHz。非常に高コスパです!


この記事が少しでも役に立つと嬉しいです。

コメント