仕事についていけない人

仕事

こんにちは、こういちです。
私は、IT業界22年、転職経験2回のアファフィフです。
転職サイト、転職エージェントの両方を使ったことがあります。
私の記事が、何かあなたのヒントになればと思います。

仕事についていけない人がやるべきこと

仕事についていけない人がやるべきこと

ミスを繰り返す、仕事が遅い
話の展開の速さについて行けなくて辛い。

「自分は、なんて出来ないんだろう・・・」
「自分は、周りからダメなやつって見てるんだろう・・」
「周りのレベルが高すぎて、同じように仕事ができない・・」

そう思っていたのは、私自身でした。
他人と比較して、常に自分を否定する言葉が常に湧いてきます。
そうなると、仕事に集中できず、問題の本質が見えなくなってきます。

解決するために、どうしたら良いかを私の経験から答えます。

その前に、これは覚えておいてください。
あなたの苦しみ・悩みは、あなた自身を幸せにするヒントなのです。

まず、悩み続けてが狭くなった視野をもどす

まず、悩み続けてが狭くなった視野をもどす

仕事から完全に離れて3日くらい休んでみる

悩み疲れて、思考することが出来ない状態かもしれません。
そんな時は、しばらく好きな事だけやって3日以上を過ごすと良いです。
人間は、嫌なことを忘れることができます。
身体も疲れきっていると思いますが、心も疲れるのです。
心が疲れていると、何も良い解決方法が思いつきません。
今直ぐ会社に「すみません、最近ずっと体調が悪く、3日間休ませてください」と言って
しばらく仕事のことを忘れて、ゆっくり好きなことだけして休んで来てください。
必ず仕事の全てを投げ出して休んでください
この3日間は、仕事を一切してはいけません、仕事のことを考えてもいけません。

現状を紙に書き出して、落ち着かせること

まずは、心につかえているものを全部吐き出しましょう
仕事の何についていけないのか、紙に書き出してみることが必要です。
触れたくないこともあるかもしれませんが、書き出してみると、驚くほど気持ちが落ち着きますよ。
悩んでいる時は、課題が明確に見えていないものです。
課題を書き出す事で、自己分析する結果として課題の整理できるだけで無く、冷静に判断できる精神状態になれます。

少し本を読んで視野を広げること

あなたは、長い間、悩み続けて視野が狭くなっているのでは無いでしょうか?
そうなると
 「もう、この方法しか無い」
 「ダメだ、他の方法なんて見つからない」
など出来ない理由だけを探して、前に進まない結論を決め付けがちです。
これでは、次の一歩を踏む出すことができません。
そこで、視野を広げるような本を、1冊でも良いので読むことをおすすめします。

【参考】
参考までに、私が自分と向き合うために良かった本5選です。
自分は、この順番で読みました。
でも、あなたが読みたいと思った本が、今あなたが読むべき本だと思います。


自分の課題に向き合うこと

解決するためには、課題に向き合うことが必要です。
目をそらし続けては、解決が進まないですよね。
そうです、今まで目をそらしてきたのです。
これが本質です。真剣に自分と向き合いましょう
何が課題で、何をすれば解決に向かうのか?また、どう向き合うのかを決めましょう。
もちろん、辛い課題もあると思いますが、現状を知らずして、解決はありません。
それに、「もう遅い」なんてことは、ありません。
気がついた時がやるときです。
あなたは、このままでは1年後、3年後に後悔することを知っている筈です。

私が31歳の時、自分が怠惰な性格で、成長が足りないことが課題でした。
それに、組織に縛られるのが苦痛なのも課題した。
このことに向き合うまでに、6年間、だいぶ時間が掛かりましたが
嫌な先輩とのやり取りもキッカケとなり、課題を解決するために転職の行動を選びました。

この転職により、私はベンチャー企業に入って成長できました。
大切なのは
自分の課題を自分で考え、自分で解決方法を考え、自分で行動すること」です。
人から、どう思われるとか、関係ありません。
本質は、他人の声では無いです。しっかりと自分の心と向き合うことです。

たくさん悩んだ後は、行動を選択肢するだけ

たくさん悩んだ後は、行動を選択肢するだけ

今の会社で頑張る選択肢

今の会社で、やれることも沢山あると思います。
ただし、今の会社が世界の全てではありません。
それどころか、あなたは、とても狭い世界しか知らないと思っていて良いでしょう。
いつでも、辞めて他の会社に行く選択肢があることを頭の片隅に入れておきましょう。
もっと活躍できるところを探しても良いのですよ。

もし、会社の中で尊敬できる人がいたら、良く観察して行動を目に焼き付けましょう。
「あの人だったら、どういう行動を取るだろうか?」
自分でシュミレーションできる別人格を増やしておきましょう。
なぜなら、今後の自分自身の思考の幅を大きく広げられるからです。
今の会社で、このスキルを身につけるまでは頑張る というのも良い選択です。

他の会社で頑張る選択肢

他の会社は、無数にあります。
新しい世界で、気の合う新しい仲間が、あなたを待っていると想像してみてください。
環境を変えること、それは自分を変えるために最も大きな力になります。
今の会社で悩んで疲弊するくらいなら、環境を変えた方が可能性が広がると思いませんか?
もちろん、自分で努力を積み重ねる必要はあります。
しかし、今の会社で頑張れなかったのは、何か理由がある筈です。

<余談>
私は、転職前の会社で嫌な先輩達がいて絶対に力をつけて外注でコキ使って復讐してやると思って、ベンチャー企業で頑張りました。
今では、どうでも良い話ですが、こういう気持ちがあると、転職して頑張れます。

転職サイトに登録すると、イメージが広がってきます。
どれも無料なので、直ぐに転職しない人でも、情報収集するとイメージをつかめます。
転職エージェントを利用する時は、「リクナビNEXT」がおすすめです。
情報量が多く、ガツガツ営業してこない所が良かったです。

一旦、全てを投げ出して無職になる選択肢

一時的に無職になる選択肢、私はこの選択から転職しました。
会社で消耗すると自分の心も見えなくなるものです。
疲弊し過ぎて、身体も心も疲れて、自分が生きている価値が感じられない。

そんな時は、思い切って辞めても良い。そこから再出発すれば良いのです。
悩んでいる時間は、何も生み出さない。
しっかり自分と向き合って、何かを掴んだら、また歩き出すことができます。
心が病んでしまう仕事なんて、続けられませんし、やる意味が無いです。

なかなかうまく行かない人生だから、面白い物語になるのです。
何となく無難に生きている人生でも、つまらないと思います。
波乱万丈が良い。

そんな時は、この名言です。

勇気付けられるイチロー選手の名言。

遠回りすることってすごく大事ですよ。無駄なことって結局無駄じゃない。遠回りすることが一番の近道。

イチロー選手

この動画を見ると、思わず泣けてきます。

イチローの思わずグッとくる名言『遠回りする事が一番近道』

真剣に自分と向き合い、自身の今後を今までより真剣に考える時間を作る。
どれだけ、自分と向き合えるかは、とても大切なことだと思います。
一旦、投げ出してみること。
再び力強く歩きだすためには、必ず価値ある時間になります。

まとめ:仕事についていけない人がやるべきこと

まとめ:仕事についていけない人がやるべきこと

本来、仕事は楽しいものです。
自分が成長を実感できることを仕事にしましょう。

誰かと同じになる必要は無い。
他人の道を歩かないように気をつけましょう。

人の価値は、人の役に立てること。
人の役に立てるようになると、人は幸せになる。
自分の価値を積み上げる行動あるのみ。


最後に、仕事についていけない人がやるべきことをまとめておきます

  1. 仕事から完全に離れて3日くらい休んでみること
  2. 現状を紙に書き出して、落ち着かせること
  3. 視野を広げるような本を読むこと
  4. 自分の課題と向き合って、自分で解決方法を考えること
  5. 自分で行動を決めて、行動すること

この記事が、あなたの前向きな一歩のキッカケになれたら嬉しいです。

コメント