【NIERBO】HDMI Ver2.0 双方向セレクター(1入力2出力/2入力1出力) の実機レビュー

パソコン関連

出力先モニターを切り替えたい方は、HDMI双方向セレクターがおススメです。実機レビューを掲載しておりますので、是非ご覧ください。


【NIERBO】HDMI Ver2.0 双方向セレクター(1入力2出力/2入力1出力)に期待すること

普段、ゲーム映像は小型のサブモニターに映していますが、本気でプレイしたい時はメインモニターに切り替えたくなります。

しかし、PC映像をサブモニター・ゲーム映像をメインモニターの固定出力にする場合、PC映像をメインモニター・ゲーム映像をサブモニターという構成に切り替える事が出来ず不便です。

<参考>【ELEVIEW】HDMI6入力2出力マトリックス切替分配器(EHD-621N)の実機レビュー
 ※2画面までは、こちらが自由度が高くおススメです。


どうにかサブモニターとメインモニターの出力先を切り替える方法を考えた所、あるアイデアが浮かびました。

そのアイデアとは、HDMIセレクター(1入力2出力)を活用し、出力先のモニターを切り替える方法です。

【NIERBO】HDMI Ver2.0 双方向セレクター(1入力2出力/2入力1出力)なら実現出来そうです。

期待することは、ケーブルを差し替えなくても、モニター出力先が切り替え可能になること。

実際に購入して、検証してみます。


【NIERBO】HDMI Ver2.0 双方向セレクター(1入力2出力/2入力1出力)の実機レビュー

実際に使ってみて、これまで出来なかったサブモニター・メインモニターの出力切替が、ボタン1つで行える事になった事が検証できました。

モニター出力切替はモニター活用の自由度が広がり、思った以上に快適になった事が実感できました。

2入力1出力として使う場合、切り替え可能な数が2個のため、物足り無さを感じます。

しかし、このHDMIセレクターは、1入力2出力で使う場面で大きな価値を発揮すると思います。

実際の切替動作の様子は、参考動画をご覧ください。



参考動画

ボタン1つで、サブモニター・メインモニターの出力先を切り替えている様子をご覧ください。

【NIERBO】HDMI Ver2.0 双方向セレクター(1入力2出力/2入力1出力)


【NIERBO】HDMI Ver2.0 双方向セレクター(1入力2出力/2入力1出力)の良い所・悪い所

<良い所>

  • モニター出力先がボタン1つで切り替えられる ※HDMIケーブル抜き差し不要
  • 電源不要
  • 最小機能で小型 ※5cm x 5cm x 2cm、65g
  • 4K対応
  • 1入力2出力/2入力1出力の双方向に対応


<悪い所>

  • HDMIケーブルが2本追加で必要になる
  • 2入力1出力では切り替える数が少ない ※1入力2出力の時に価値を発揮します


【NIERBO】HDMI Ver2.0 双方向セレクター(1入力2出力/2入力1出力)のまとめ

実際に購入して実機検証してみましたが、ボタン1つで出力先モニターが切り替え出来るようになって、モニター活用の自由度が高まりました。

小さなサブモニターを活用している方は、状況によって大きなメインモニターに切り替えたい場面があると思います。

(例えば、ゲーム・動画鑑賞・在宅ワーク用パソコン・私物パソコンの画面切り替えなど)

そんな切り替えしたい場面で、このセレクターが出番になります。

割と価格も安いので、手軽に利用出来ると思います。

沢山のモニターをお持ちの方にはお勧めです。

※HDMIケーブルは、追加で2本を用意しておきましょう。



<おすすめHDMIケーブル>

ケーブルの長さは、邪魔にならないように、必要最低限が良いと思います。

コメント