【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640) 実機レビュー

5.0
パソコン関連

ペンタブ・板タブの導入を検討されている方は、【UGEE】高コスパなペンタブレット(S640)がおススメです。実機レビュー記事を掲載しておりますので、是非ご覧ください。


【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640) に期待すること

キーボードとマウスだけでは、表現が難しいと感じる場合があります。

例えば、以下の様に、ペンを使った方が思考整理に適しています

<ペンを使った思考整理をしたい場面>

  • ビジネス系youtubeを視聴する際のメモを取りたい場面
  • 在宅ワークで文字と言葉だけで説明が難しく図に書いて説明したい場面
  • 状況の整理が必要な場面で、紙と鉛筆を使って、考えを整理したい場面


一般的に、キーボードの入力では、入力スピードが早すぎるため、思考が追い付かないと言われており、ペンで書きながら、あれこれとアイディアを巡らせる事は、思考を整理するのに適しているのだそうです。

ペンの場合は、文字だけではなく、線を引く・イラストを入れる・矢印を引く・吹き出しを加える など様々なバリエーションが使えて、更に手の刺激や視覚的な情報が創造力を刺激します

多くのビジネス書で、ペンを使う事による思考への効果が高い事も指摘されています。

しかし、紙とペンでは、二次利用が難しいため、ペンタタブを使って代用してみたいと思いました。

そして、調べて見た所、2種類があります。

名称略称特徴
ペンタブレット板タブ液晶が付いていない
画面と手元の位置について慣れが必要
軽量
低価格
液晶ペンタブレット液タブ影響が付いている
画面に直接書ける
慣れが不要
重い
高価格
板タブと液タブの2種類

私は、ペンタブレットの入門者なので、低価格な板タブを選択しました。

しかし、十分過ぎる程のスペックの【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640)を選定しました。

期待するのは、不自由なくペンが利用できる事です。

それでは、実際に購入してS640をレビューして行きます。


【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640) の実機レビュー

実際に使ってみると、文字を書く操作については、マウスと比較して各段に精密に操作できる事を実感し、ペン操作に不自由はありませんでした。

より高級なモデルもありますが、個人的には、これで必要十分だと思います。

ただし、手元と画面が離れているため、使いこなすには慣れが必要です。

8192段階の筆圧感度を活かすためには、使用ソフトも重要です。

Googleで無料で使える電子ホワイトボードアプリ「Jamboard」などは、簡易的で筆圧センサーは使えないため、やや書きにくい感じがします。

しかし、Microsoft「OneNote」のような筆圧センサー対応のアプリを使うと、とても気持ち良く書く事ができます。

初めてマウスを使った時を思い出すような、新しいペンタブの感覚に、ちょっと楽しくなります。

メモした文字はデータとして保存できますので、ペーパーレス化に貢献できる快適さもメリットです。

上位モデルには、ワイヤレス対応のモデルもありますが、接続安定性のメリットからも有線接続でも十分かも知れません。

USB-Type Cケーブルは、90°の角度が付いており、邪魔にならないのが良いです。

また、10個のショートカットキーは、任意のキー割当てにカスタマイズできる点も便利です。

購入後は、ドライバーを入れなくても、最低限の動作は可能ですが、本来の性能を発揮させるため、専用ソフトウェア&ドライバーのインストールは早めに行うと良いです。

<ソフトウェア&ドライバーのURL>
https://www.ugee.com/jp/download/s1060w

※インストールする事で、画面切替・感度設定・ショートカットキー設定などが可能となります。

実際の操作感などは、参考動画をご覧ください。

参考動画

実際にペンを使った操作・設定画面など、使用感について参考にご覧ください。

【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640) レビュー動画


【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640) の良い所・悪い所

<良い所>

  • 8192段階の筆圧感度 ※特性調整可能
  • 電池が不要なペン
  • 10個のショートカットキー ※カスタマイズ可能
  • 価格が安い
  • L字型の付属USB-Type Cケーブル
  • 替え芯×10、Micro→A・Type C→A変換アダプターを同梱


<悪い所>

  • ペンと画面の距離に慣れが必要
  • ペンタブを置く場所を取る
  • 字が下手な事が分かってしまう


【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640) のまとめ

今回レビューした【UGEE】電池不要ペンと8192レベル筆圧の高コスパなペンタブレット(S640)は、初心者向けという事だが、感度やショートカットキーなども充実しており、これで必要十分だと実感しました。

どれだけ慣れたマウスでも、ペンの代用は出来ません。

実際に使ってみてペンタブレットが本当にペンの替わりになるのだと実感できました。

8192段階の筆圧感度は、上位モデルと同等なので、実は驚く程の高スペックです。

10個のショートカットキーも、使いこなすのが大変な位です。

ここ最近、ペンを使う機会が大きく減っていませんか?

ペンを握ると、手を動かす事による脳への良い刺激も加わりますので、考えを整理する時・勉強などにペンタブは最適だと思います。

【UGEE】S640は、ペンタブ入門者には、十分過ぎる性能・高コスパで使える機種だと思います。


コメント