【かんたん解説】実践Excel関数(文字列変換編)

Excel関数

こんにちは、コウイチです。
私はIT業界22年、Excelマクロ VBA開発経験あり、Excel大好きです。

皆さんは、データ中の文字が統一感なくバラバラで困ったことはありませんか?
そんな時は、手軽にExcel関数を使って、サクッと文字変換しましょう。
Excel初級の方に向けて、直感でわかるように解説していきます。
他の関数についても、私が実践で使う関数は、一通り解説の記事を用意しようと考えています。

今回解説する実践EXCEL関数は、こちらの7つを厳選

今回は、文字列変換のExcel関数について、以下の7つ厳選した7つを解説します。
関数は、全部覚えても使わないと忘れて使えないので
これを覚えておけば、わりと事足りますよ。

  1. LOWER関数:大文字を小文字に変換
  2. UPPER関数:小文字を大文字に変換
  3. JIS関数:全角文字を半角文字に変換
  4. ASC関数:半角文字を全角文字に変換
  5. SUBSTITUTE関数:対象文字列を指定文字列に置換
  6. PHONETIC関数:「ひらがな」を「カタカナ」に変換
  7. TRIM関数:文字列の前後の空白を取り除く

代表的な文字列変換のExcel関数を、3つの場面を例に解説します

大文字と小文字が混在して困っている
 →Excel関数でどちらかに統一したい

①小文字に統一したい場合

LOWER関数を使いましょう。
以下のように出力したいセルに入力します。

=LOWER(A1)

LOWER関数の引数(変換対象のセル)


②大文字に統一したい場合

UPPER関数を使いましょう。
以下のように出力したいセルに入力します。

=UPPER(A1)

UPPER関数の引数(変換対象のセル)


全角と半角が混在して困っている
 →Excel関数でどちらかに統一したい

①全角に統一したい場合

JIS関数を使いましょう。
以下のように出力したいセルに入力します。

=JIS(A1)

JIS関数の引数(変換対象のセル)


②半角に統一したい場合

ASC関数を使いましょう。
以下のように出力したいセルに入力します。

=ASC(A1)

ASC関数の引数(変換対象セル


「Excel」と「エクセル」など、表現がバラバラに混在
 →Excel関数で表現を統一にしたい。

①「ひらがな」と「カタカナ」が混在している→「カタカナ」に統一にしたい

PHONETIC関数を使いましょう。
以下のように出力したいセルに入力します。

=PHONETIC(A1)

PHONETIC関数の引数(変換対象セル

漢字は、漢字変換前のよみ情報が表示される



「PHONETIC」関数での、漢字→カタカナは、変換時に入力したフリガナ情報が使われます

漢字の入力時が、よみと一致しなかった場合は、違和感が出るので注意


②特定の文字列を指定の文字列に置換したい場合

SUBSTITUTE関数を使いましょう。
以下のように出力したいセルに入力します。

=SUBSTITUTE(A1,"エクセル","Excel")

SUBSTITUTE関数の引数(変換対象セル、”対象文字“、”変換後の文字“)


③変換したい文字列が複数パターンある場合

SUBSTITUTE関数を重ねて使いましょう。
以下のように一度SUBSTITUTE関数を掛けたセルを引数に指定して重ね掛けします。

=SUBSTITUTE(B1,"ベンリ","便利")

関数の引数(1つ目のSUBSTITUTE結果のセル、”重ね分の対象文字”、”重ね分の変換後の文字”)


④前と後ろに余計な空白があって除外したい場合

TRIM関数を使いましょう。
以下のように出力したいセルに入力します。

=TRIM(A1)

TRIM関数の引数(変換対象のセル)


Excel関数の活用で、サクッと解決!実践の中で組み合わせる事がノウハウ

分かりやすく解説したつもりですが、いかがでしたか?
Excel初級の方が、Excelマスターと呼ばれる日も近いかもしれません。
引き続き、他の関数の方もまとめて行きたいと思います。


おまけ:PythonでExcel操作はカナリ面白いです!

Excelマクロが好きな私は、最近のトレンドを知って、PythonによるExcel自動処理を勉強中です。
Excel中級以上の方、更にはExcelマクロが得意な方には、PythonのExcel制御も習得しておくと幅が広がって良いと思います。
以下の本は、私も勉強した本で、非常に実践的で良かったです。 
他の類似したPython&Excel本を比較しましたが、最も実践的な良本だと思います。

参考:「Python&Excel自動処理 全部入り

【かんたん解説】実践Excel関数 シリーズ

他の実践的なExcel関数を解説する記事も用意しています。
よろしければ、参考にしてください。
 参考:【かんたん解説】実践Excel関数(VLOOKUP編)

コメント